仏式法要について

基礎知識

2020.11.17 仏式法要について

75

宇都宮市を中心に直葬・火葬式・一日葬・家族葬など小規模なお葬式をお手伝いさせて頂いております、あんしん葬儀社です。前回、初七日法要について書かせていただきましたが、今回は、仏式法要の概要について書かせて頂きます。最後までお読みいただければ幸いです。

仏教では、ご遺族が故人様を偲び、安らかな成仏を願う法要を行います。また、親族が集まって故人を偲ぶ大切な場でもあります。法要では、百か日忌までの追善法要や年忌法要で僧侶に読経をしてもらうなどの供養を行います。
地域や各家によって異なりますが、中でも四十九日忌、一周忌、三回忌は特に重要と考えられています。
葬儀後の法要を忘れないように、年忌法要をすべき人がいるかどうかを毎年家族で確認しておきましょう。
近年は、週末に法要を行う場合が多いのでお寺でも週末には法要が集中してしまいます。
法要を行う際には、早めに菩提寺に希望日と時間を連絡しておきましょう。まずは日程を確定させることから始めましょう。
週末に法要を行う場合には、年忌法要より前の日時に行うのが慣わしです。

どのような法要があるのかを一覧にまとめましたので、ご参考になさってください。

●追善法要

名称時期法要の内容
初七日死後7日目遺族・親族・友人などで供養を行います。
読経、焼香のあとに会食を行います。
二七日死後14日目遺族で供養を行います。
読経や焼香を省略することが一般的です。
三七日死後21日目
四七日死後28日目
五七日
(三十五日忌)
死後35日目遺族で供養を行います。
読経や焼香を省略することが多いです。
地域や宗派によっては、五七日を忌明けとする場合もあり、その場合には僧侶をお呼びして読経してもらい、七七日(四十九日)と同様に法要を行います。
六七日死後42日目遺族で供養を行います。
読経や焼香を省略することが一般的です。
七七日
(四十九日忌)
死後49日目遺族・親族を中心に忌明けの法要を行います。
僧侶の読経、焼香のあとに会食を行います。
この日を忌明けとするのが一般的です。
白木の位牌は菩提寺に納め、本位牌を仏壇に納めます。この日に納骨を行う場合も多いです。
百か日忌死後100日目遺族で供養を行います。
読経や焼香を省略することが一般的です。

●年忌法要

名称時期法要の内容
一周忌死後満1年目遺族・親族を中心に法要を行います。
読経、焼香のあとに会食を行うことが多いです。
三回忌死後満2年目
七回忌死後満6年目遺族・親族を中心に法要を行います。
七回忌以降は少しずつ規模を小さくしていくことが一般的です。
十三回忌死後満12年目遺族だけで行うことが多いです。
読経や焼香を省略することが一般的です。
二十三回忌、二十七回忌は省略されることもあります。
十七回忌死後満16年目
二十三回忌死後満22年目
二十七回忌
(四十九日忌)
死後満27年目
三十三回忌死後満32年目区切りの年忌法要となります。
遺族・親族を中心に法要を行います。
僧侶の読経、焼香のあとに会食を行い、参列いただいた方々をもてなします。

今回は、仏式法要の概要についてご説明させていただきました。
法要を行う時期や内容をご確認いただき、大切な故人様や先祖様の供養を行うようにしてください。また、法要ではない年の命日にもお墓参りをして故人様を供養することも良いことです。

あんしん葬儀社は、お葬式や仏事や法要についての疑問にお答えする相談サロンを完備しています。普段疑問に思っていることや、ご不安に感じていることを専門相談員がお話をお伺いしたうえで、その「不安」を「あんしん」に変えるお手伝いをさせて頂いております。
相談サロンは午前9時から午後6時まで営業しておりますが、営業時間外でもお電話をいただければ対応することが可能です。是非お気軽にご相談・お問い合わせください。
今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

仏式法要について

代表取締役
荒井 貴大

代表取締役
荒井 貴大

お葬式の在り方や料金体系なども、時代にあわせて柔軟に対応させて頂きます。

PLAN / PRICE プランと費用

CONTACT 私たち
相談員が承ります

お急ぎの方へ

0120-290-016

お電話は、24時間365日承ります

0120-290-016 お電話は、24時間365日対応しております こちらを押してお電話下さい

私たち相談員が承ります

  • 相談員 さいとう

    さいとう
    お葬式コンシェルジュ

  • 相談員 ふじた

    ふじた
    終活カウンセラー初級
    お葬式コンシェルジュ

  • 相談員 こぐち

    こぐち
    終活カウンセラー初級
    仏事コーディネーター

事前相談・資料請求を
ご希望の方へ

葬儀に関する不安やご要望は
お気軽にご連絡ください。

  • 葬式の費用を最小限に抑えたい
  • 身内だけでひっそりと葬儀をあげたい
  • 自宅で葬儀をしたい