新型コロナウィルス感染症対策を徹底したお葬式の流れ

葬儀について

2020.07.13 新型コロナウィルス感染症対策を徹底したお葬式の流れ

61

宇都宮市を中心に直葬・火葬式・一日葬・家族葬など小規模なお葬式をお手伝いさせて頂いております、あんしん葬儀社です。今回は新型コロナウィルス感染症の対策を行ったお葬式の流れについて書かせて頂きます。実際にあんしん葬儀社で行っている対策に基づいて書かせて頂きます。最後までお読みいただければと思います。

実際には万が一の際にはあんしん葬儀社でサポートしながら進めて参りますが、事前に葬儀の流れを知っておくことで、不安を取り除くこともできますし、新型コロナウィルス感染症の懸念がある中で安全にお葬式を執り行うことができます。

ご逝去

病院や施設などでお亡くなりになった場合には、医師による死亡確認後、看護師さんにエンゼルケア(死後の処置)を行ってもらいます。お待ちいただいている間にご遺族の皆様は葬儀社へ連絡し、病院からご自宅や霊安室へのお迎えの手配をします。その際に亡くなった場所、お亡くなりなられた方のお名前、ご連絡いただいている方のお名前、連絡先、お連れする場所などをお伺いいたします。この際にご遺族の皆様の安全と感染拡大防止のため、新型コロナウィルス感染症に罹患している疑いのある場合や家族に罹患している方がいらっしゃる場合にはご一報ください。安全の確保のためにご協力をお願い致します。
この際に医師に「死亡診断書」を書いて頂けます。こちらの書類はご遺体の搬送や火葬の手続きに必要な書類となります。

お迎え~ご安置

ご一報を頂き、指定の場所までお迎えに伺います。ご一報を受けてから場所にもよりますが、宇都宮市内であれば50分前後でお迎えに伺わせていただきます。弊社では新型コロナウィルス感染症対策として、マスク・手袋・白衣を着用しスタッフが対応させていただきます。お迎えに伺う寝台車も車内を消毒したうえで病院や施設などに伺います。
法律に基づいて逝去後原則として24時間以内は火葬を行うことができないために寝台車でご遺体を搬送し、安置を行います。なお、新型コロナウィルス感染症に感染している場合には対応が異なります。基本的にはご自宅が可能であればご自宅に、難しい場合にはあんしん葬儀社の霊安室へご安置させて頂きます。

葬儀の打合せ

施主(喪主)を決め、葬儀担当者と打合せを行います。新型コロナウィルス感染症対策として、弊社の施設では、飛沫防止パーテーションを設置し、ソーシャルディスタンスを保ったうえで打合せを進めさせていただきます。葬儀の形式や会葬者への対応、葬儀プランや料理・返礼品の検討など1時間30分~2時間のお打合せになります。弊社対応スタッフは検温、健康観察を実施し、問題のないことを確認したスタッフがご説明させていただきますのでご安心ください。新型コロナウィルス感染症防止対策の詳しい取り組み内容やご遺族の皆様へご理解・ご協力をお願いする事項につきましてもご説明させていただきます。

納棺

故人様の身支度を整え、死装束のお召替えをさせて頂きます。故人様が生前好きだったものなど、一緒にお棺に収めて差し上げたいものなどございましたらご用意いただきます。

通夜の流れ

・施主、遺族が会場に到着
ご遺族の皆様は通夜開式の2時間前には会場に到着し、参列者をお迎えする準備を致します。香典返しや供花・供物の確認や通夜の流れなどを弊社担当者がご説明させていただきながら確認させて頂きます。会場へお入り頂く際に手指のアルコール消毒を頂きます。会場内は3つの密を避ける取り組みを徹底しております。式場内の換気、座席の間隔の確保、スタッフ及び参列者のマスク着用などの対策へのご協力を頂きます。安全に参列頂けますようにご理解・ご協力をお願い致します。

・開式
司式者の進行のもと通夜式を開式致します。施主様および近親者の方はおおまかな流れを把握しておけばあんしん葬儀社のスタッフがご案内させて頂きますので心配ございません。

・読経、焼香
施主、遺族、ご親戚、一般参列者の順に焼香を行います。ご焼香の際にもソーシャルディスタンスを保つため間隔をあけてご案内させていただきます。

・閉式~通夜振る舞い
施主は参列頂いた皆様へ会葬御礼のご挨拶を行います。通夜振る舞いには、基本的にご親戚の皆様に参加をお願いします。新型コロナウィルス感染症対策のため飛沫防止パーテーションを設置したうえで、最小限の人数での会食かお持ち帰りのカタログギフトでご対応させて頂いております。

葬儀の流れ

・施主、親族集合
葬儀の開式2時間~1時間前には集合し、葬儀に備えます。会場に到着の際には入り口での手指のアルコール消毒やご自宅で検温のうえ参列をお願いしております。また、持病をお持ちで体調に不安がある方の参列も慎重に判断いただきますようにお願い致します。開式前に葬儀の流れについて弊社スタッフよりご説明がございます。受付を設ける場合には、開式前に受付を行います。

・開式
司式者のもと葬儀を執り行います。
葬儀の座席においてもソーシャルディスタンスに配慮し、通常よりも席の間隔を広くお取りさせて頂きます。焼香案内におかれましても同様にソーシャルディスタンスに気を付けてご案内させて頂きます。

・読経、弔電拝読
司式者のもと読経、弔電拝読、焼香、繰上げ初七日法要が執り行われます。

・閉式
閉式後お別れの準備をさせて頂きますので、しばし座席でお待ち頂きます。

・お別れの儀
故人様との最期のお別れの時間となります。悲しみは尽きぬことと思いますが、しばしご家族様・ご親戚の皆様・参列頂いた皆様でお花を手向けてお別れをして頂けます。ゆっくりとお別れ頂ける最後のお時間になります。

・出棺
お位牌、お骨壺、枕膳、遺影写真、花束などを代表の方にお持ちいただき、出棺となります。
送迎バスやタクシー、自家用車にお乗り頂き、宇都宮市民の方であれば、宇都宮市悠久の丘へ向けてご出棺となります。(宇都宮市悠久の丘の式場にて通夜・葬儀を行う場合には、移動が必要ないです。)

・火葬
宇都宮市悠久の丘へ到着すると、火葬炉の前まで移動し、司式者が同行している場合にはご読経をして頂きます。火葬炉にお納めした後にご焼香をします。その後火葬が終わるのをお待ち頂きます。手配してある待合室に移動し、軽食を召し上がったりしながらお待ち頂きます。宇都宮市悠久の丘でも新型コロナウィルス感染症対策として火葬場へ同行頂く人数や飲食の提供形式についての制限が設けられております。詳しくはお問い合わせいただけますと対応についてご説明させていただきます。

・骨上げ
火葬終了後遺骨を骨壺に納めることを骨上げといいます。二人一組で足元の遺骨から順番に箸で拾い骨壺へ納めます。施主から順番に血縁の近い方から行います。骨上げ終了後に埋葬許可証を受け取ります。埋葬許可証は納骨時に必要になるので大切に保管しておきましょう。

・精進落とし
火葬場から戻り、司式者や最後まで参列頂いた方へ感謝のお気持ちを表すために会食を行います。初めに施主様からご挨拶を頂き、会食開始となります。おおむね1時間程で終了し、ご解散となります。現在は新型コロナウィルス感染症対策として、感染防止対策を徹底させて頂いたうえで最少人数での会食、もしくはお持ち帰り形式のカタログギフトを推奨しております。感染防止対策にご協力をお願い致します。

・後飾り祭壇設置
最後に弊社スタッフがお骨を安置するための後飾り祭壇を設置に伺わせて頂きます。後飾り祭壇の説明をさせて頂き、お葬儀後の手続きや精算についてのご案内をさせて頂き終了となっております。

いかがだったでしょうか。新型コロナウィルス感染症対策を実施のため通常の流れのなかでもご不便をおかけしますが、安心・安全に故人様をお見送りできることを第一に考えて対応させて頂いております。弊社の感染症対策にご理解・ご協力を賜りますよう宜しくお願い致します。また、この時期にお葬式を考えなければならない方には事前相談をおすすめしております。弊社施設にお越しいただくか、弊社スタッフが指定の場所までお伺いさせていただきます。新型コロナウィルス感染症対策を含めてご心配なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。今回も最後までお読みいただきありがとうございました。皆様へお役に立てれば幸いです。

新型コロナウィルス感染症対策を徹底したお葬式の流れ

代表取締役
荒井 貴大

代表取締役
荒井 貴大

お葬式の在り方や料金体系なども、時代にあわせて柔軟に対応させて頂きます。

PLAN / PRICE プランと費用

CONTACT 私たち
相談員が承ります

お急ぎの方へ

0120-290-016

お電話は、24時間365日承ります

0120-290-016 お電話は、24時間365日対応しております こちらを押してお電話下さい

私たち相談員が承ります

  • 相談員 さいとう

    さいとう
    お葬式コンシェルジュ

  • 相談員 ふじた

    ふじた
    終活カウンセラー初級
    お葬式コンシェルジュ

  • 相談員 こぐち

    こぐち
    終活カウンセラー初級
    仏事コーディネーター

事前相談・資料請求を
ご希望の方へ

葬儀に関する不安やご要望は
お気軽にご連絡ください。

  • 葬式の費用を最小限に抑えたい
  • 身内だけでひっそりと葬儀をあげたい
  • 自宅で葬儀をしたい