家族葬とは?

葬儀について

2019.09.08 家族葬とは?

5

家族葬とはどんなお葬式?

昨今、核家族化・高齢化など様々な理由から家族葬を希望される方が増えております。
あんしん葬儀社では、「家族葬で行いたいけど、どこまで声をかけたらよいか迷う」という相談をよく承ります。そこで私たちは「気を使わなくても済む親しい方々で送って差し上げるのが家族葬ではないか」とアドバイスさせて頂いております。その結果30人を超えたりすることもしばしばあります。人数で線引きをするのではなく、最期に故人とお別れをして欲しいというご遺族や親しい方々の気持ちを優先したほうが良いのではないかと考えております。その中でもお互い気を使わなくても済む親戚の方々や場合によっては友人・知人にまでお声をかけて執り行うことをおすすめさせて頂いております。結果として人数としては、5名~30名くらいになることが多いです。

家族葬が選ばれるのはなぜ?

高齢化や経済的な事情
家族葬がこれだけ選ばれる背景として、様々な議論があります。まず一つあげられるのが高齢化社会です。高齢の方々が増えるにしたがって「仕事を退職して社会的な付き合いが減ってしまった」「高齢で遠方まで葬儀に行くことが困難である」などの理由から参列するかたの人数が減っていきます。そのため、気兼ねなく故人と多くの時間を過ごした家族で送りたいという方が増えるのも自然な流れなのかもしれません。
高齢化にともなう理由として経済的な理由もあると思います。老後資金2000万円問題に象徴されるように寿命が延びてきたが故に生活費・介護、医療費などもかかってまいります。必然的に葬儀にかけられる費用が少なくなっているから小規模な葬儀を望まれる方が増えている一因になっていると考えてられるためです。家族葬=低価格ということでは決してありませんのでご注意頂きたいと思います。家族葬の費用についてはまた、別の記事で紹介させて頂きます。
お別れの在り方・価値観の多様化
家族葬を希望されるご家族のお声のなかで「故人とゆっくりお別れして最後に過ごす時間を大切にしたい」からというのが挙げられます。一般的な葬儀では参列者の対応や準備など気を使わなくてはいけないことが少なからずあります。そのため「たくさん人が来て大変だったことだけが印象に残っている。だから今回のお葬式では故人とのお別れを大事にしたい」と考える方もいます。本来ですと我々葬儀社が施主様の代わりとして必要以上に気を使わなくて済むようにサポートすることが責務であると考えております。このような声が出ることに対して我々にも責任の一端があると思います。また、一般的なお葬式だからお別れを大切にできないわけではございませんのでご安心下さい。
このように昔ながらの風習やお寺様のご読経を大切にしながらもお別れの時間をたくさん作りたいと考えている方も増えてきているのです。こうした想いにどんな形のお葬式であれ、あんしん葬儀社はご遺族の方のお声に耳を傾けてまいりたいと思います。

家族葬を行う際の留意点

家族葬は一般的なお葬式よりも考えることが比較的少ないかと思います。しかしながら、何も心配いらないかというと決してそうではありません。怠れば思わぬトラブルになることもあるのです。ここでは家族葬を行う際の注意点についてお伝え致します。
訃報の連絡について
家族葬を行うには訃報の連絡を行う際に注意が必要です。
お葬式が発生してからは、葬儀の準備や手続きなどで慌ただしくなります。しかし、他の家族はもちろんのことですが、生前親交のあった親戚や友人などには早めに訃報連絡をしておいたほうが良いでしょう。
訃報連絡の際には、参列して欲しいのか・参列を希望する場合には、葬儀会場の場所や葬儀社名、香典や供物は辞退するか否かなどをあらかじめ決めたうえで連絡することが望ましいです。連絡を受けた側が参列するべきか否か、供物や生花をあげても大丈夫なのか悩むことを防ぐためお考えをしっかりとお伝え頂くことが大切です。他にも訃報連絡がうまく伝わらず、「なぜ教えてくれなかったのか」と不満を感じる方もおられます。連絡の際には十分な配慮が必要です。
葬儀後の対応について
家族葬を行う注意点として葬儀後の対応が一般的なお葬式よりも大変になる場合があります。家族葬は、家族や近親者のみで行われることが多いため、参列者以外は気持ちがあっても参列できない方もおられます。そのような方々はお葬式が終わった後に「手を合わせたい」と弔問にご自宅に訪れる可能性があります。そのため、お葬式が終わったあと弔問対応などに追われる可能性も考慮したうえで家族葬という形を検討する必要があると思います。

今回は家族葬とはどんなお葬式なのか、なぜ選ばれているのか、どんな注意点が必要なのかということを書かせて頂きました。あんしん葬儀社では一番お手伝いさせていただくことが多いのが家族葬です。家族葬を行う際には必ず今まで書いてきた内容をご遺族様と一緒に検討したうえでお手伝いさせて頂いております。
宇都宮市での家族葬ならあんしん葬儀社へお任せください。
ここまでお読みいただきありがとうございました。

家族葬とは?

代表取締役
荒井 貴大

代表取締役
荒井 貴大

お葬式の在り方や料金体系なども、時代にあわせて柔軟に対応させて頂きます。

PLAN / PRICE プランと費用

CONTACT 私たち
相談員が承ります

お急ぎの方へ

0120-290-016

お電話は、24時間365日承ります

0120-290-016 お電話は、24時間365日対応しております こちらを押してお電話下さい

私たち相談員が承ります

  • 相談員 さいとう

    さいとう
    お葬式コンシェルジュ

  • 相談員 ふじた

    ふじた
    終活カウンセラー初級
    お葬式コンシェルジュ

  • 相談員 こぐち

    こぐち
    終活カウンセラー初級
    仏事コーディネーター

事前相談・資料請求を
ご希望の方へ

葬儀に関する不安やご要望は
お気軽にご連絡ください。

  • 葬式の費用を最小限に抑えたい
  • 身内だけでひっそりと葬儀をあげたい
  • 自宅で葬儀をしたい