創価学会のお葬式について

葬儀について

2019.12.02 創価学会のお葬式について

13

今回は創価学会のお葬式についてご説明いたします。
創価学会のお葬式はご遺族とご友人が集い、ともにお経を読み、お題目を唱えることから「友人葬(ゆうじんそう)」と呼ばれます。

お坊さんを呼ばないお葬式

友人葬の場合、お坊さんを呼びません。僧侶に対するお布施を用意する必要はありません。僧侶の代わりに、儀典長(ぎてんちょう)が導師を務めます。ほとんどの場合において、ご遺族の方の所属・活動している支部の支部長に儀典長をお願いします。したがって、お身内が亡くなられたらまずは支部長に連絡を入れましょう。儀典長が中心となって葬儀を執り行われますが、儀典長が亡くなられた方に引導を渡すことはありません。これは、成仏はあくまでも生前の信仰によるものであると創価学会は考えているためです。それゆえに、葬儀は「僧侶が故人へ引導渡すための儀式」ではありません。友人葬はご遺族・ご友人がともに亡くなられた方を悼み、おつとめをすることによってその功徳をめぐらせることを大切にしています。また、創価学会は「戒名がないと成仏できない」という考え方をしないため、亡くなられた方に戒名を付けません。葬儀は俗名にて執り行われます。そのため、戒名料も一切必要としません。なお、日蓮聖人が記した「南無妙法蓮華経」の文字曼荼羅を本尊としており、儀典長が持参します。

「友人葬」の家族葬?

冒頭で「友人が集い…」と簡単に述べましたが、友人葬ではご遺族の所属している支部からお知らせを受けた学会員の方々が参列し、読経したりお題目を唱えたりします。故人のご冥福をお祈りするために多くの学会員の方々がご会葬にお越しくださることが多いため、完全に身内のみで行う家族葬はあまりおすすめできません。ちなみに、ご遺族のみが信仰されている場合よりも、亡くなられた方本人が信仰されている場合の方が多くの学会員の方がご会葬にお見えになる傾向があります。いずれにせよ「身内のみの家族葬」ではなく「小規模葬」という形が多いです。
なお、あんしん家族葬ホールPERTEやあんしん家族葬ハウス鶴田ではご遺族・ご親族+学会員の方の人数が20名以下の場合は弊式場をご使用いただけます(それ以上の人数になる場合は悠久の丘を利用したお葬式をおすすめすることもございます)。

友人葬に参列する

①香典について
友人葬においてはおつとめが何よりの供養であるため、基本的に香典は必要ないとされていますが、自主的に香典を持参することは禁止されていません。原則不要ですので、香典の熨斗袋の表書きについても特に述べられていません。参列する葬儀が友人葬かどうか分からない場合は、表書きは比較的汎用性の高い「御霊前」、水引は黒白(関西では黄白)結び切りのものが無難です。

また、香典・香典返しが習慣となっている地域では、学会員以外の方が香典を持参される場合も多いため、友人葬をあげるご遺族側は香典返しを用意しておくと慌てずにすむでしょう。

②服装について
ドレスコードは決められておりませんが、一般的な喪服で参列されることが多いです。
念珠をお持ちの方は持参されると良いでしょう。創価学会の念珠は一般的な仏式葬儀向けのものとは形が異なりますが、参列者も創価学会用の念珠を用いなければならないという決まりはございません。したがって、念珠はお手持ちのものをご持参いただいて問題ありません。

③お焼香について
お焼香の回数は3回抹香を額に押し頂きます。

④読経・唱題について
創価学会は日蓮聖人の教えを継ぎ、『妙法蓮華経』を最高の経典として位置付けており、『妙法蓮華経』の中の「方便品」と「如来寿量品」第十六(「自我偈(じがげ)」と呼ばれる部分)を唱えます。また、お題目「南無妙法蓮華経」をお唱えします。一斉にお経を唱える姿は圧巻ですので、初めて友人葬に参列される方は驚くかもしれません。学会員以外の方は読経をしなくても問題ありませんが、学会員の方々は亡くなられた方への追善供養のためにまごころをこめて読経をしておりますので、学会員以外の方も私語は控えて心静かにのご冥福をお祈りしましょう。

⑤供花について
友人葬の伝統的な祭壇は、「樒(しきみ)」と呼ばれる常緑樹の葉を使用します。しかし、最近では仏花や色鮮やかな洋花で祭壇を作ったり、そういったお花をお供えしたりすることも多くなっています。樒・お花どちらの可能性もありますので、どちらだかはっきり分からない場合は一度当家に確認してから生花を注文するのがよいでしょう。

ここまで創価学会のお葬式・友人葬について簡単にお話させていただきましたが、お分かりいただけましたでしょうか。この他にも、友人葬だけの異なる作法が数多くございます。あんしん葬儀社はそういった宇都宮市をはじめとする地域の皆様によりそい、その地域ごと支部とのお付き合いを大切にしております。創価学会のお葬式のことで、お困りのことがございましたらまずはお気軽にお問い合わせくださいませ。
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

創価学会のお葬式について

代表取締役
荒井 貴大

代表取締役
荒井 貴大

お葬式の在り方や料金体系なども、時代にあわせて柔軟に対応させて頂きます。

PLAN / PRICE プランと費用

CONTACT 私たち
相談員が承ります

お急ぎの方へ

0120-290-016

お電話は、24時間365日承ります

0120-290-016 お電話は、24時間365日対応しております こちらを押してお電話下さい

私たち相談員が承ります

  • 相談員 さいとう

    さいとう
    お葬式コンシェルジュ

  • 相談員 ふじた

    ふじた
    終活カウンセラー初級
    お葬式コンシェルジュ

  • 相談員 こぐち

    こぐち
    終活カウンセラー初級
    仏事コーディネーター

事前相談・資料請求を
ご希望の方へ

葬儀に関する不安やご要望は
お気軽にご連絡ください。

  • 葬式の費用を最小限に抑えたい
  • 身内だけでひっそりと葬儀をあげたい
  • 自宅で葬儀をしたい